• 温泉
  • 観光したい
  • 体験したい
  • 健康になる
  • 食べたい
  • 買い物したい
  • 泊まりたい
  • 地場産業
  • イベント情報
  • アクセス

トップページ > 観光したい > 蒲原三十三観音

観光したい

蒲原三十三観音

1 一番札所 寺社山 福隆寺
安田

一番札所 寺社山 福隆寺

天平8年(736)、行基菩薩が諸国修行の折り、当地で、御丈2尺4寸の千手観世音を彫刻し、草堂を建てて安置したとされている。
【詠歌】柳島 ねがひをかけて くる糸の たへぬちかひを たのむものかな

■お問い合わせ    TEL:0250-68-3367
阿賀野市寺社甲1853

  一番札所 寺社山 福隆寺
二番札所 臨澤山 観音寺  

2 二番札所 臨澤山 観音寺
安田

二番札所 臨澤山 観音寺

応仁2年(1468) 月窓禅師により開山された。本尊聖観音菩薩は行基菩薩の御作。
【詠歌】草水を わけてたづぬる 月かげの観音寺裏の 鐘のひとこゑ
※上杉景勝は毎年、心字池を参拝

■お問い合わせ    TEL:0250-68-3705
阿賀野市草水751

上杉謙信墓所

上杉謙信墓所

心字池

心字池

二番札所 臨澤山 観音寺

3 十六番札所 桃源山 養廣寺
京ヶ瀬

十六番札所 桃源山 養廣寺

天文元年(1532) 曹洞宗蓮華寺と改宗、改名している。寛永4年(1627) 養広寺と改名される。
※直江謙続が下条駿府守に追悼碑の紺紙金泥金剛般若波羅密経一巻と枳木一斤(香木)と方金千疋が送られる

■お問い合わせ    TEL:0250-67-2704
阿賀野市駒林1768

  十六番札所 桃源山 養廣寺
紺紙金泥金剛般若

紺紙金泥金剛般若

十六番札所 桃源山 養廣寺
十七番札所 玉峰山 西福寺

4 十七番札所 玉峰山 西福寺
水原

京ヶ瀬村小河原の地にあった。天文13年(1544) 現在地に移転、西福寺として創立された。
【詠歌】玉木はる其のうき時をいのるにぞ 西をしる辺に参る寺かな

■お問い合わせ
TEL:0250-62-2520
阿賀野市下条町5-23

十八番札所 百津の観音堂

5 十八番札所 百津の観音堂
水原

堂は、多賀浮洲神社の境内に、社と並んで建っている
【詠歌】ももたびも百津の森のみ仏に 参るこころはあく時ぞなき

■お問い合わせ
阿賀野市百津町6-17

十九番札所 台現山 鑑洞寺

6 十九番札所 台現山 鑑洞寺
笹神

水原町の植木安右衛門という人が、両親菩提供養のため、天明2年(1782) 建物、田畑などを寄進、開基したとされる。
【詠歌】春はただ小笹まじりの岡の辺の 千草の花や錦なるらん

■お問い合わせ
TEL:0250-62-5391
阿賀野市笹岡1390-1

■お問い合わせ
TEL:0250-62-2520
阿賀野市下条町5-23

■お問い合わせ
阿賀野市百津町6-17

■お問い合わせ
TEL:0250-62-5391
阿賀野市笹岡1390-1

二十番札所 五頭山 華報寺

7 二十番札所 五頭山 華報寺
笹神

大同元年(806) 空海上人が北陸巡教の折、当地に滞在、五頭山を開き、山麓に堂宇を建立されたものとされる。
【詠歌】尋ね入る 出湯の山路の 奥深き 峰よりはるる五頭の夕

■お問い合わせ
TEL:0250-62-7612
阿賀野市出湯794

二十一番札所 慈鳳山 釈尊寺

8 二十一番札所 慈鳳山 釈尊寺
京ヶ瀬

昭和7年(1932) 頃、笹神村勝屋にあった普門庵が当地に移転。
その後、昭和34年(1959) 寺名を釈尊寺と改めた。
【詠歌】下の橋 庵のおはす 観世音 救いまします つみもやまひも

■お問い合わせ
TEL:0250-67-2322
阿賀野市下の橋264-2

二十二番札所 女堂の観音堂

9 二十二番札所 女堂の観音堂
笹神

この観音様は、天正元年(1573) 八森城主が、狩りに出た折り、地中から発見したとされている。
【詠歌】女堂 三つも五つも 八つ森の 西へ行く身はさわらざりけり

■お問い合わせ
TEL:0250-63-9469
阿賀野市勝屋1747 天樹寺

■お問い合わせ
TEL:0250-62-7612
阿賀野市出湯794

■お問い合わせ
TEL:0250-67-2322
阿賀野市下の橋264-2

■お問い合わせ
TEL:0250-63-9469
阿賀野市勝屋1747 天樹寺

三十番札所 鷲林山 徳昌寺

10 三十番札所 鷲林山 徳昌寺
笹神

大鷲が棲息して乳児を攫っていた犠牲となった乳児たちの霊を慰めるため、小庵を建てて供養したと伝えられる。 寛永五年(1628)高橋家が私財を投じて一寺を建立、鷲林山徳昌寺と号した。
【詠歌】鷲の山 暁ごとに鐘の声つねにうき世の夢ぞさめけり

■お問い合わせ
TEL:0250-63-9191
阿賀野市村岡1386

三十一番札所 金峰山 東陽寺

11 三十一番札所 金峰山 東陽寺
笹神

越後少将忠輝公の家来、小林茂介信治のちに出家して水原長楽寺十世超岸元悦禅師が寛永16年(1639) 開山したと伝えられる。
【詠歌】芦苅りし 浪花の浦を よそにして 参る仏の縁は飯塚

■お問い合わせ
TEL:0250-63-8254
阿賀野市船居1117

三十二番札所 祥瑞山 大雲寺

12 三十二番札所 祥瑞山 大雲寺
水原

元和4年(1618) 長楽寺十世超岸元悦禅師により開創された。
白鳥で有名な瓢湖の傍らに建つ寺院。
【詠歌】紫の 雲のうてなも よそならん 此の大寺に参る我が身は

■お問い合わせ
TEL:0250-62-2740
阿賀野市外城町14-26

■お問い合わせ
TEL:0250-63-9191
阿賀野市村岡1386

■お問い合わせ
TEL:0250-63-8254
阿賀野市船居1117

■お問い合わせ
TEL:0250-62-2740
阿賀野市外城町14-26

三十三番札所 能満山 長楽寺

13 三十三番札所 能満山 長楽寺
水原

過去数回の火災に遭い、殊に明治15年の火災では、記録はすべて焼失しているが、文安3年(1446) 大庵梵守禅師により開山されたと伝えられる。
【詠歌】谷汲みの流れも同じ 水原にをさめてかへる肩のおひづる

■お問い合わせ
TEL:0250-62-4321
阿賀野市北本町4-41

■お問い合わせ
TEL:0250-62-4321
阿賀野市北本町4-41

会員一覧

事業所名 郵便番号 住所 電話番号
華報寺 959-1926 阿賀野市出湯794 0250-62-7612
 
観音寺 959-2214 阿賀野市草水751 0250-68-3705