トップページ > 歴史探索ウォーキングで開運祈願 > 名所・名跡

歴史探索ウォーキングで開運祈願

名所・名跡

水原代官所

1 水原代官所
水原

延享3年(1746年)現在の阿賀野市域の殆どは、それまでの新発田藩領から、幕府が直接支配する天領となりました。その為元々水原城跡地に代官所が設けられました。
■入館料:一般(300円)小中高(200円) 
■休館日:月曜日(祝日と重なる場合開館)

代官所展示物

天朝山(旧越後府)

2 天朝山(旧越後府)
水原

戊辰戦争が終わり、明治新政府は明治2年2月、天朝山に越後府を置き、水原懸と改め水原は越後の行政の中心地となります。その後、県庁は新潟市へ移されましたが、歴史的事実から「県政発祥の地」と言われています。

庁舎の模型

瓢湖 & 水きん公園

3 瓢湖 & 水きん公園
水原

「白鳥の渡来地」として全国的に有名な瓢湖。昭和29年、故吉川重三郎が日本で初めて野生の白鳥を餌付けに成功し、国の天然記念物に指定されました。
春は桜、夏はアヤメ、オニバスなど四季を通して楽しめます。

再生

再生

■お問い合わせ
TEL:0250-63-1722

石水邸

4 石水邸
笹神

竹久夢二・・・明治末から昭和初期にかけて活躍、一世風靡した詩画人で石水邸にて生活をしていました。
相馬御風・・・出湯温泉に滞在学校の校歌を多く残す、五頭山の烏帽子岩と出湯入り口に石碑を残しました。

やまびこ通り

5 やまびこ通り
笹神

やまびこ通りは、出湯口から村杉口までの約5kmに250余りの句碑が並ぶ林道です。阿賀野市は昔から佐藤念腹や石塚友二といった文人、俳人を多く輩出。松尾芭蕉の「奥の細道」をヒントに作られました。相馬御風、書家の横山蒼鳳の作品をはじめ、詩情あふれる碑が立ち並ぶ道中からは広々とした蒲原平野も望め、毎年健康ウォークなどのイベントも行われています。

阿賀野市福井(二本松)付近

6 阿賀野市福井(二本松)付近
安田

ここから見た五頭山は幻想的に出現し、宝珠温泉が目の前で一望できるなど一味違った五頭山を見る事ができます。

会員一覧

事業所名 郵便番号 住所 電話番号
ギャラリー織姫 959-1926 阿賀野市出湯757-5 0250-62-6988